カテゴリー
お知らせ・新着情報

新着情報のお知らせ

損保9条の会秋の講演会案内

損保9条の会恒例の秋の講演会は、10月22日開催が決定しました。今後、詳細内容決定次第、改めてご案内いたします。

と き 10月22日(土)午後 14:00より

ところ 東京都北区「北とぴあ」ペガサスホール

講 師 孫崎 亨さん(元外務省国際情報局長・駐イラン大使で現在、東アジア共同体研究所所長)

    各職場単位会ニュース等(最新)を掲載

改憲反対全国署名 1,435筆を提出

本年1月より取り組んできた「憲法改悪を許さない全国署名」は、5月18日現在、損保9条の会集約で1,435筆に到達、九条の会や憲法9条壊すな!実行委員会等団体を通じて国会へ提出いたしました。この間、署名要請にご協力いただき、また、活動資金のカンパを寄せていただたみなさまに、心からお礼申し上げます。

2022年 最初の19行動

1月19日、新年最初の19行動を国会議員会館前で開催し、損保関係者7名、全体で600名が参加しました。主催者挨拶を行った憲法共同センターの小田川義和共同代表は、コロナ感染拡大から国民の命と生活を守ることが求められているが、岸田首相は「敵基地攻撃能力」の検討など憲法破壊をしようとしていると批判、市民の力でこれまで改憲を止めてきたが、全国署名取組みなど改憲阻止の世論と運動を展開していこうと呼びかけました。市民連合の長尾詩子さんは、「敵基地攻撃能力」は攻撃される前に攻撃するというもので憲法9条のもとではできない、保有のために9条を変えようとしている、と指摘しました。行動には、沖縄の風、日本共産党、立憲民主党、社民党、れいわ新選組(到着順)の代表がスピーチし、行動参加者を激励しました。

   憲法改悪を許さない全国署名の取組み

総選挙結果により改憲勢力が議席を伸ばす中、憲法9条改憲が現実のものとなる事態のもと、損保9条の会は、憲法改悪を許さない全国署名に取組むことを決定しました。※別掲記事ご参照

損保9条の会へのカンパのお礼

損保9条の会第18回講演会を開催するにあたって、オンライン配信対応等、コロナ禍の講演会運営を支えていただくためのカンパをお願いしましたが、11月25日現在、全国の損保関係者等135名の方から、48万5千円のカンパが寄せられました。心より感謝申し上げます。カンパとともに、「平和と民主主義を守る運動の損保人の拠り所として期待しています」「コロナに負けず活動を継続してほしい」「貴重な情報と元気な活動を私たちに発信してください」といった損保9条の会に期待する声がたくさんありました。いただいたカンパを大切に使わせていただくとともに、みなさまのご期待に応えて、これからも損保9条の会活動を展開していく所存です。改めてお礼申し上げます。     2021年11月25日 損保9条の会事務局会議

お問い合わせ

損保関係者の皆さまはじめ、多くの方々からのアクセスをお待ちしております。また、皆さまの取組みやご意見をお寄せいただくことを期待しております。

→ 「お問い合わせ」からどうぞ。 https://sompo9.org/contact/

お知らせ・新着情報

講演会

損保9条の会

職場単位9条の会